~大好きな主人は旅人~

天国にいる主人と話したいこと書いています

主人へお願い

 

昨晩、友人からのLINEで。

 

彼女のお母さまが闘病の末、21日にお亡くなりになったことを知った。

 

私は、1人スーパー銭湯していて2時間強、ボーっとしていた。

着替えて、携帯を見たらそんなメッセージがあり、思わず声を出してしまった。

 

「うそ・・・・・」

 

彼女のラインから既に1時間が経過していて、

私はすぐ電話した。

 

彼女の声を聞いたら、私も泣けてしまった。

私より、もっともっと悲しい彼女の声も、電話越し思い浮かべる彼女の姿もあるのに。

 

何と言ったらいいか、「辛いね、悲しいね、大丈夫?」

そんなことしか言えなくて。

 

彼女とはかれこれ15年くらいの付き合いで、

今年の主人との結婚記念日も付き合ってくれた。

彼女とは楽しいことも嬉しいこともおいしいこともするし。

悲しかったり、辛かったり、仕事のストレスなんかも話すし。

「死」について、遺されたものについて、宗教的なこと、スピリチュアルなこと。

色んな事を共有している。

 

お母さまのご病気のことは聞いていたし、

お父様が献身的に看護されていて、

コロナ禍で帰省するタイミングが難しいけど、できる範囲で帰ってるって聞いてた。

 

この連休、彼女は実家に帰っていて、お母さまの傍にいた。

21日の夜、お母さまの様態が急変して、救急車で病院へ。

病院へ行けばひとまず安心と思っていたら、お父様から電話があって。

その後すぐ駆け付けたけど、彼女が顔を会わした時にはお母さまはご自身でそのドアをそっと閉じた後だった。

 

お母さんと話せない。

お母さんの声が聞こえない。

お母さんがいなくなった。

 

自分に置き換えたら、辛すぎる。

もっと、もっと、教えてほしいことあって、

もっと、もっと、一緒にいたい。

 

そんな彼女は「最近は大丈夫?」と気遣う言葉をかけてくれたけど、

私の心配なんてしなくていいから。

 

親を亡くすのと配偶者を亡くすのでは、また違う気がする。

自分の年齢分、親であり、自分の年齢分、育ててくれた、支えてくれた。

 

だから、

昨晩のお経の時間で、主人にお願いした。

「どうか、私の大切な人から、大切な人を離れさせないで、お願いね」

「彼女のお母さんがそちらに逝ったら、温かく迎えてね、お願いね」

 

これ以上、予期せぬ悲しみはいらないよう、たかくん。

辛いよう、たかくん。

 

お願いね。お願いね。

どうか、見守って、支えてね。

こんなに晴れなのに

最近の気分の落ち込み度合いが強い。

 

 

ここ数日はお天気も良く、気温も秋口のようで、とても心地が良いのに。

 


正確に言えば、

「完全に思い出さない、何もなかったように一日を過ごす」

 


or

 


「ちょっとしたことがきかっけですごく落ち込む、泣く」

 


このどちらかで、

 


主人との思いでをふんわり温かく思い出すことができない。

 


all or nothing

 


寝る前のお経とお線香、起床時のお花の水替えとお線香は欠かさずやっているし、

食事も準備する。

 


主人といることを無視している時間がある。

まったくの一人暮らしって雰囲気で。

 


都合がいいわね。

貴方のことを無視してる時もあるのよ。

 


そして、後悔と自責の念

 


そういえば、唐松岳に行った時の山バッチがどこかにいって探せてないの。

どこにあるかな。

 


「探そうとすると出てこない。そのうち出てくるよ」っていう貴方。

焦らない、必ず出てくるからと。

 


ついついアセリな私は、いつもゆったりな貴方に救われていて。

 


大切なのに、どこかにやってしまった私に落胆

 

「のんちゃんがんばった」

昨日、友人からもらったLINEにあった言葉に、

 

「いろんなことがあった一年だったね

 のんちゃんがんばった」って。

 

がんばったかな。

大丈夫かな。

 

帰りの電車で涙をこらえるのに必死だった。

 

喪中はがきは、

余り意識しないようにさらっと準備した。

 

送り先の宛てを書いただけで、ポストに投函した。

 

ふぅ、終わった。

 

山に行って素晴らしい景色を見たり、

主人の好きだった山に登って会えたことが嬉しかったり、

お墓に行って、毎週の報告をしたり、

そんな日々を送って、少しでもあなたの傍にいたいと。

 

でも、

今の私を支えてくれるのは、

実際に声を聞けて、ラインでメッセージを読むことができて、

気にかけてくれる友達、そして両親、姉妹。

 

それを忘れてはいけない。

私一人だけが辛くて悲しいんじゃない。

 

たかくん、

だって、いないからさ。

 

傍にいてほしいけど、見えないからな。

いるかもしれないけど、イマイチ分からない時もあるの。

 

「のりちゃん、よかったね。手差し伸べてくれる人はいるんだよ」

 

ってかぁ。。。?

指輪

 

最近、

「結婚指輪」について考えることが出てきた。

 

今、主人の指輪を下、私の指輪を上に、左手薬指にはめている。

 

色々と理由めいたものはあるけど、

これが一番自分の中でしっくりしているから。

 

 

前にも書いたが、

私はもう一度「結婚生活」に挑戦したい。

この気持ちは今でも思っている。願っている。

 

それは、

主人のことを忘れるとか、大切にしないとか、そういうことではなく、

主人といた短い幸せな結婚生活があるからこそ、

もう一度家族を持ちたいと思うのです。

 

出来れば、私は早い時期にご縁があることを望んでいます。

 

で、

「結婚指輪」はどうしたらいいのかしら・・・・?と。

 

当然、今は、恋愛対象になる人もいないし、そんな時期でもない。

 

今の住居、生活圏、仕事場との兼ね合いなど色々考えるタイミングとしては、

一周忌が一つの節目だと漠然と思っている。

 

一周忌を迎えるころ、

私の気持ち次第でいいのかなぁ。

 

その時、「結婚指輪」に対しての自分の想いを、

心に聞いてみればいいかな。

 

そんなことを思う時間が生まれている。

 

これが事実。

 

 

 

やっぱり私達って

主人と私は、

「気が合いますなぁ」と思った昨日

 

夏山靴はソールがだいぶすり減ってツルツルすってんてん。

 

なので、ソールのお直しに出しています。

しかし、お直しも高い😅イタイ。

 

でもね、足がまだ強くない私は、道具に頼らざるを得ないのです。

 

ってことで、予備の靴を新調しました。

出来るだけお金をかけたくないので、アウトレットまで車を転がしました🚗

 

もちろん、山店で買うのが1番いいのですが、近くにないので、アウトドアブランドで、山用も扱ってるブランドで…。

プラス

そのアウトレットにあるブランドで…。

 

そして決めたのは「KEEN」のトレッキングシューズ。

 

ハイキングと本格登山の間、ちょっとハイキングまで寄りの登山靴🥾

 

予定の価格より3000円ばかし高くなってしまったけど皮も使ってソールの厚さがしっかりしてたので決めました。

 

家に帰り。

KEEN」の黒のスニーカーが玄関にあります。主人がいつも履いてたお気に入りです。

 

「やだーっ!おんなじの選んでるじゃない❤️」

小躍りの私。

 

そういえば、低山用のNorth Faceも偶然色違いで同じだった。

ロッコは2人でNorth Faceのハイキングシューズで歩き回った。

 

確かに「KEEN」だったわ、この靴。

でもそれほど意識して見てなかったし覚えてもいなかった。

 

なので、

昨晩は、新しいトレッキングシューズを買ったことよりも、

主人と気が合うことを再確認したことに、

嬉しさと愛おしさと、さみしさがグルグルしました。

 

やっぱりいるんですかね。

 

こんなことがあるからさ、

すっごく会いたくなるじゃんよ。

どうしてくれる⁉️

 

※いつも読んでいただきありがとうございます。フォローさせてもらってる方々のブログはいつも拝読してます。スターがつけられなくて⭐️問題が続行中(;_;)です。すみません。

 

冬の登山靴

 

とうとう買ってしまった…ヽ( ´_`)ノ 

 

f:id:NOBUNORI:20201104182255j:image

 

これです。

夏山と同じLowaで。

 

高かった…💸

 

でも、今シーズンはデビューするからね!

筋トレするからね!

 

八方尾根行くからね!

 

待っててね!

 

 

宝篋山

f:id:NOBUNORI:20201103190308j:image

 

今日はドライブがてら

宝篋山に行ってきた。

筑波山の近くで、気軽に登れるお山です。

 

天気が良かったら、

筑波山関東平野がきれいに見えるらしい。

山頂は富士見の見晴台にもなっています。

 

ですが、

今日はムリよねー。

 

ガスガスガッスンでした(^^;

私はこんなのも好きです。

 

f:id:NOBUNORI:20201103190649j:image

コスモスがきれい。間違いなく秋だなぁ。
f:id:NOBUNORI:20201103190654j:image

この看板がかわいい
f:id:NOBUNORI:20201103190644j:image

極楽に行けますように。

貴方が極楽にいますように。